薬指に群青の糸

投稿日:2009/02/28 22:18:53 | 文字数:685文字 | 閲覧数:17,478 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

不安になることもないはずなのに
なぜか不安になってしまうことありますよね。

どうにかこうにか
君をつなぎとめたいけど
そんな自分に泣きたくなるよ。

なにがこんなに不安なんだろう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

日のあたる窓辺で
君は小さく寝息を立ててる
長いまつげが
ひかりに透けてる

運命の糸なんて見えないから
代わりに
君の細い薬指
細い銀の指輪を
はめてみた

つなぎとめるには心もとない細い銀でも
ないよりいいかな なんて
ちょっときつめの
はめてみた けど
そういえば
赤い糸は小指にあるんだっけ

あわてて
君の細い指から
細い銀の指輪をはずし
左の小指にはめたけど
指の輪は音もなく
するりと落ちて
日のあたる窓辺で
僕は一人ぼっちのような気持ちになるんだ



編み物の途中で
君は小さく寝息を立ててる
やわらな髪が
風に揺れてる

運命の糸は小指にあるから
代わりに
君の細い小指に
群青の毛糸を
結ってみた

運命と呼ぶにはどこにでもあるよな糸だけど
ないよりいいかな なんて
ちょっときつめに
結ってみたけど
そういえば
運命の糸は赤い色だっけ

あわてて
君の細い小指から
群青の毛糸をほどくけど
左の小指に結い直す
運命の糸はなく
途方にくれて
夢見る君の横で
僕はまたひとりぼっちの気持ちになるんだ


ああ
こんなことまでして
僕は君を繋ぎ止めたい
こどもみたいに涙がでるんだ

日のあたる窓辺で
小さく寝息を立ててる君が
潤んだ瞳を
そっと開いた

君は薬指の指輪に気づいて
うれしそうに笑うんだ
君が編んでるマフラーは
僕の為のものだって
思い出して
ああ
ぼくはまた涙がでるんだ

こんなことしなくても
僕と君が繋がっていられるよう
きみはただ生きて
       そばにいて
       笑っていてよ

日のあたる窓辺で わらっていてよ

ボカロみんな個性的で味があって大好きです^^

ブログ↓
http://yunomi.blog.shinobi.jp/


※最初のほうのイラストは削除してしまいました。コメントくださった方申し訳ありません><

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    すごいです…。

    2012/03/20 20:04:35 From  てる@未来日記

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして☆
    こちらから失礼いたします;
    まだ日は浅いんですが、ゆのみ様の大ファンです><
    差し出がましいですが…
    画像何故削除してしまわれたんでしょうか;??
    ゆのみ様の画像見たいです(;ω; )
    理由があるのは承知の上でのお願いです!!
    再度画像upしていただけませんか(´;ω;`)??
    お願いしますmm

    2010/04/19 01:51:14 From  sig2

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、ブックマークさせていただきました^^
    不安な彼の行動が微笑ましくもあり、切なくもあり…
    彼の願いが叶ってほしいですね…
    「群青」という響きや色合が好きなので、タイトルにも惹かれました^^

    2009/12/29 00:23:03 From  平和【ぴんふ】

もっと見る

▲TOP