水底バブル(仮)

投稿日:2014/03/23 03:24:37 | 文字数:475文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

とりあえずイメージで書きました。まだ完全に決定してないってことなので、合わせて変えようと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『水底バブル』

A
いつから だったのかな まいにち 夢に見る
ここでは ない場所を 喘いで 求めてる

A
沈んで 深くなる ゆらゆら 揺れている
冷たい 青色に  落ちてく みずのそこ


B
別に何か 気に入らない なんてことは ないはずで
だけど私 囚われてる  息の詰まる 水の牢

サビ
苦しいんだ、どうしてなのかな 気がついたら 世界は遠くて
届かないよ とどかないよ トドカナイヨ 青い水の底

A
霞んで 淡くなる  どんどん 音が消え 
冷たい 青色に  落ちてく   みずのそこ

B
いつのまにか 作り笑顔 顔を剥いで 張り付いて 
笑えないよ 泣けないんだ ホントの顔 作れない

サビ
ひとりきりに なった瞬間に 気づかされる 世界は遠くて
届かないよ とどかないよ トドカナイヨ 暗い水の底

C
さわれないよ、どうしてかな、この世界は 変わらないのに
およげないよ いつからかな 腕も足も  動かないんだ

サビ
水の底で 歌い果てようと 最後の息 全部吐き出して 
届けたいよ 届かせてよ 届かせるよ 泡のような歌

自称・作詞家です。
最近ほかのことにも興味が出てきたので、ちょこちょこ勉強してみようかなって思ってます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP