貴方をとり戻す唄

投稿日:2017/09/09 19:55:34 | 文字数:1,381文字 | 閲覧数:171 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトル、抗うつ剤とかアモキサンとか、あるいは鬼男くんとか悩んだんですけどさすがにまずいかなって

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1-A
敬愛なる貴方へ送る 『届かぬ唄』
針の上で貴方は廻る たった独りで
椅子を降りて あの日溢(こぼ)した「大丈夫」が
最後になる「助けて」と云う悲鳴だったんだ

1-B
鬼の眼差し 悪魔の接吻(キス) その全てを
裁き尚 強がる貴方を何処へと連れていくの?
強情な貴方の心延え(こころばえ)と正反対に どこまでも
柔らかな笑顔が瞳の奥で咲いて

1-S
「ずっと一緒に」「傍にいる」「何時までも」
心が割れる音が聞こえ 誓いはただの嘘へと変わった
せめて言葉だけ届けられるのならば伝えたい
まだ終わっていない この世で 『貴方をとり戻す唄』

2-A
私たちは何も知らない ただ生まれて
死に逝く先 考えること放棄している
絶望など知らぬ貴方は 異界で待つ
誰かのこと 想って祈り涙流した

2-S
救われる命とそれ以外があるのなら
私は枷を この両足に着けてでも後者を選ばせて
何処までも落ちて 針の先 貴方を見上げながら
奈落も 廻って廻って 貴方に会いに行くから

L-B
私が貴方になること できるわけない
心情も何もかも分かることできない それでも
ただ支えたかった 叫喚も慟哭も全部受け止めるよ
柔らかな笑顔が瞳の奥で咲いて

L-S
「ずっと一緒に」「傍にいる」「何時までも」
もう二度と嘘になんてさせないから 貴方を見つけてみせる
独りきりじゃない この声が届くことはないけど
必ず 二人で生きる世で 『貴方をとり戻す唄』


---ひらがなバージョン---

1-A
けいあいなる あなたへおくる とどかぬうた
はりのうえで あなたはまわる たったひとりで
いすをおりて あのひこぼした だいじょうぶが
さいごになる たすけてという ひめいだったんだ

1-B
おにのまなざし あくまのきす そのすべてを
さばきなお つよがるあなたを どこへとつれていくの
ごうじょうなあなたの こころばえと せいはんたいに どこまでも
やわらかなえがおがひとみ のおくでさいて

1-S
ずっといっしょにそばにいる いつまでも
こころがわれる おとがきこえ ちかいは ただのうそへとかわった
せめてことばだけ とどけられ るのならばつたえたい
まだおわっていないこのよで あなたをとりもどすうた

2-A 
わたしたちは なにもしらない ただうまれて
しにゆくさき かんがえること ほうきしている
ぜつぼうなど しらぬあなたは いかいでまつ
だれかのこと おもっていのり なみだながした

2-S
すくわれ るいのちとそれいがいが あるのなら
わたしはかせを このりょうあし つけてで もこうしゃをえらばせて
どこまでもおちて はりのさき あなたをみあげながら
ならくも まわってまわって あなたにあいにいくから

L-B
わたしがあなた になることで きるわけない 
しんじょうも なにもかもわかる ことできないそれでも 
ただささえたかった きょうかんもど うこくもぜんぶ うけとめるよ
やわらかなえがおがひとみ のおくでさいて

L-S
ずっといっしょにそばにいる いつまでも
もうにどとうそ になんてさせ ないから あなたをみつけてみせる
ひとりきりじゃない このこえが とどくことはないけど
かならず ふたりいきるよで あなたをとりもどすうた

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP