蜜 か 罰

投稿日:2012/02/22 12:10:13 | 文字数:888文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

mihi nomen est(ミヒノメ エスト/ミヒノメ ネスト)~
訳:我が名はメフィストフェレス也り(ラテン語)

※Aメロが多いと思われたら減らしてもOKです。

※ピアプロの外へ出すときのみライセンス条件をご確認ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
月が赤いせいで 余計早くなった
 胸の鼓動は 今更手に負えない
狂い咲きの夜 たかが恋じゃないの
 怖気づかないで 噛みつきなどしないわ
A'
視線逸らしても 深層心理の
 滾る欲望は 正直すぎるもの
牙はまるで真珠 されど研ぎ澄まされ
 飢えを隠せない 猛獣か子猫か…?

B
惚レタ腫レタの末
 絡む蔦に肢(あし)とられ
もがいてもどうせ逃げられや
 しないのだから
しゃぶりつくせ

C
搾り取って、何もかもを
 いっそもう 殺して
微笑みすら 痛い荊(いばら)
 唇から猛毒

囁くよに 浴びせられて
 悦楽へ 惑って
名づけるなら ”罰”ではなく
…そうね、”苦い蜜”だわ


A
悪い予感なんて 常に気のせいよ
 チラつく焔が 針の先で踊ってる
眠り姫は触れた 糸紡ぎの先
 グラスで揺れてる ワインにも似た色 
A'
滲みゆく沁みは 何を摸しているの?
 シーツのキャンバス 描かれた輪郭
魅力的な言葉 蠱惑の声色
 子守唄みたく 包み込む旋律
 
B
指先は気紛れ
 気に入らなきゃ捨てちゃうの
”神さまの言う通り” だとか…
 選び方すら
すごく適当

C
色とりどり 散りばめても
 きっとまだ 足りない
白銀より 金が似合う
 くびすじは お嫌い?
 
媚びへつらい、上目遣い
 そんなもの いらない
主導権を持たないままなんて
 味気ないでしょう?

B’
ただ抱擁が欲しいと
 望むならば傅(かしず)いて
気がふれるまで
 ”待て”をして いればいい
君は真面目ぶってるぶん
 まるで忠犬
愚かな犬

C’
搾り取って、何もかもを
 いっそもう 殺して
眼差しすら 甘い鎖
 その瞳 盲目

永久なる夜 時に至極
 快楽へ 誘う
私の名を 知りたいのね?
 嗚呼、可愛い人

C"
爪先まで 私のもの
 あげないわ 誰にも
他愛もない くちづけでは
 しないのも 同じよ

無償の愛? 果ては悲哀
 ありがちな結末
愉しんだら 代償には
 そう、魂ひとつ

"mihi nomen est Mephistopheles…"
―good night

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    Mephistopheles:) Better using germany...
    I'm surprised at the length of the lyric...

    2012/01/10 20:54:26 From  ypselon

  • userIcon

    メッセージのお返し

    > Better using germany...
    I think "name" is the pronunciation which is not lengthened if
    the word to say is in Latin.It suits a melody.
    And evil spirits and devils spirit talk in Latin in my image!

    >the length
    Since these words are written in accordance with music..

    2012/01/10 21:16:11 隅師医 唖漣piaproptBh4V     

▲TOP