展望の街

投稿日:2011/05/01 04:13:24 | 文字数:414文字 | 閲覧数:237 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

大分前に書いたのを…。

はこ、に改名しましたよろしくです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

きみはまだ 蛹の青
地中深く 眠りに束ねられている
崩れ落ちた心を知らずに

ここにある 全てのもの
明日になれば 別れを告げることになる
汚されたカバンを抱きしめて

なにを選んだって 変われないように
造られた 世界だよ
僅かな奇跡とか 失くした朝さえ
隠れてるだけなのに

見つけられない


知っている この王国
目に見えない 優しい束縛の果てで
いずれ閉塞に蝕まれる

繰り返される今日 展望台から
見降ろして 終えていく
明日は飽きたんだ どうやって生きても
ショーケースは、嫌だよ。

見つけてほしい


咲かない 俯きの肖像は 目を覚ます 
街が変容する朝


引きちぎれた羽が こころ 砂にする
それでいい それでいい
がらんどうの真理 気づいてしまうなら  
残酷にでもなれる


なにを選んだって 変われないように
造られた 世界だよ
微笑むぼくだとか きみの明日さえ
隠してしまったから

見つけられない

だらっとやってます。
サイトメインに移行気味。
名前を灯下箱、に変えました。

置いてある歌詞はNNI、ボカロ、ウタウ、営利じゃない限りはどれでもお好きにお使いくださいー。報告くだされば媒体自体はなんも気にしません。

http://www.nicovideo.jp/mylist/8748983
http://idea.futene.net/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP