NEVER COME

投稿日:2019/07/26 18:41:11 | 文字数:467文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ーーーもう叶わない未来図を、僕は永遠と描き続ける。また、君に出会うまでーーー

お久しぶりです!優しくて切ない詞です。


あの子がいる日々が当たり前だった。ずっと、側にいてくれると思い込んでいた。突然失って、やっとこの想いに気づけたんだ。...もう、何もかも遅いけれど。
もしも世界がもう一度やりなおせるなら、君と出会って、恋をして、笑いあいたい。好きだよ、そんなこと今更言ったって、君にはもう届かない。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
僕は証 君の証
だからずっとここにいて
どうか一緒にここにいて

ここにいない 君はいない
心にしか住めないの
僕の中(ここ)にしか住めないの

B
おはようも、おやすみも
隣で言えるのかな
「この次は」でも

S
もしも世界がもう一度巡るとして
その時君と笑いあえたなら
それ以上の幸せなんてないや

A
「愛してる」「好きなんだ」
君にはもう聞こえない
君にはもう届かない

B
愛しいも、苦しさも
やっと気がついたんだ
「馬鹿だなぁ」でも

S
こんな世界でほら君と出会えたこと
まるで星がひとつ生まれるような
些細だけど計り知れない奇跡

C
君の生ない
僕の日々

会いたいな
会いたいよ

少しだけ
少しだけ
泣けてきた

D(S)
もしも世界がもう一度巡るなら
その時は君と笑いあいたいよ
それ以上の望みなんてないけど

S
こんな世界でほら君と出会えたこと
まるで星がひとつ生まれたようで
嬉しいけどごめんね、本当は

君と笑いたい
君と泣きたい
君に触れたい
君と生きたい
生きたかったんだ  
生きたかったんだ

アジノリです、主に作詞をしています。
◆…落選歌詞 フリーです。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP