白銀河

投稿日:2014/04/18 20:10:55 | 文字数:253文字 | 閲覧数:108 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

作詞ネタ提供作詞タイトル提供 LO
作詞 楓

LOさんとのとある会話を歌詞化たった
暇人はなんでも歌詞化しまっせ( ゜∀゜)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ暗くらい夜の田舎道
ふと見上げれば綺麗な夜空

星に照らされ
名も無き道を歩く
キラキラチカチカ
眩しくて眼を閉じた

それでも光は消える事なく
光を放っているわ
まるで自分はここに居ると
言っているみたいに

真っ赤な花が咲く田舎道
ふと気づけば灯りは夜空だけ

星に導かれ
名も無き村を歩く
キラキラチカチカ
掴みたくて手を伸ばす

届かない事はわかっているのに
子供の頃のように
ただ純粋に星を夢を
掴みたかった

星が消えるまで何をしよう
星が見えなくてもまた現れる
そうこれはひと時のサヨナラ

だいたいいつもリアルのトラブルにより少々ドタバタ中。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    きれいな詩ですね、素敵です!

    2014/04/15 11:06:26 From  kazm

  • userIcon

    メッセージのお返し

    感想ありがとうございます。
    綺麗系にしたかったので嬉しいです(*´∀`*)

    2014/04/19 14:52:01 湯島結代

もっと見る

▲TOP