今はまだ神様を愛せないけど 「歓喜の歌」

投稿日:2016/07/10 20:53:08 | 文字数:264文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

楽曲「今はまだ神様を愛せないけど」の詩

曲 ベートーヴェン 交響曲第9番 第4楽章「歓喜の歌」1822年
歌 東北ずん子
詩 タケヒサ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今はまだ神様を愛せないけど

闇の世界に生まれた光は
正しき死の意味を探していた
夜の星はキラキラとなつかしくて
今はまだ神様を愛せないよ

闇の世界に生まれた光は
正しき死の意味を探していた
夜の星はキラキラとなつかしくて
今はまだ神様を愛せないよ

私の心臓は動いていた
私が望んだわけじゃないけど
熱く激しく強く、響くのはなぜ?
星が生まれた意味なんてわからない

熱く激しく強く、響くのはなぜ?
この傷だらけの世界で私は
小さな胸に手をあて探している
今はまだ神様を愛せないけど

熱く、激しく、響かせ、響かせ、響かせて

クラシック曲でボーカロイドの
楽曲を作っています。
カクヨムで文章を書いています(山本ユメ子)
https://kakuyomu.jp/users/yumeko_000/works
ツィッター (山本夢路)
https://twitter.com/yumeji_yamamoto
よろしくお願いします♡♡

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 今はまだ神様を愛せないけど「歓喜の歌」東北ずん子

    by 山本ユメ子(DJH)さん

▲TOP