カーテンコールのクロスメイド feat.初音ミク

投稿日:2019/11/19 17:24:46 | 文字数:944文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

憮然な落ち葉睨んでさ
だからどうしたもんだと言われ
ひょいと風が通り過ぎてさ
仄かに香る灰にこんにちは
家に届いた似顔絵にさ
傷を隠すように覆っている
ベージュは画期的そうですね
どうせ寝台を蹴飛ばしちゃって

今すぐに連れてって 悪ふざけよして
振り返ったときに 媚び諂いたい!
丸めて投げ捨てたはずの人形
日当たりいいとこ直球廉潔
スインバーグ読む女子中学生
お城に入って哀矜懲創
丸被りの木目に従って
幸せのノベルを歌いましょう

だいたいこんな感じだろう?って
言いたいところだけれど
どうしようもないくらいに
愛が近づいてるから
浮いちゃった
ドーナツの賞味期限までにほら
天使の指輪を
「一丁頂戴!」なんていうのさ

毎度、残像ばかり美貌
追求しちゃって怖いのなんのって
都会のビジュアルほど
天網恢々疎にしてぶっとんで!

ずっとモノレール揺られてさ
即席の願いを叶えます
そんな言葉に騙されてさ
上っ面の白い歯こんばんは
急に届いたダンボールに
見覚えのない花が積んでいる
教祖はもういなくなりました
こんなバカになった地平線で

故に前屈みのまま気安く膨らみ
足跡見せずにオーダー聞いて?
出来かけのパズル目の前で打破す
すなわちすぐに嫌われて
となりの文鳥が半歩はみ出て
交通事故を引き起こしている
天狗酒の残滓勘定して
ゲノムの配列狂いましょう

毎回順調に行くだろうって
前世がそう言うけれど
ましてや「こうしよう」っていう
アイデアもないから
満身創痍のこころ
いっぱいスーパーで安価で売られるまで
「単品歓迎!」なんていうのさ

後の祭りって暇つぶし
ブラフっぽいことが足を止めた
ページをめくり 命を挟み
現代の所為にした
あの時あの場所で
目を宙に泳がせなければ
せめて紡いだ葉っぱが
脳裏にまだ咲いてるはずなのに

ちょうどよく予約したゴーストの末裔が
わんぱく気取りでもったいぶった返事して
一言一句の試験に遅刻をして
見えなくなるまで失敗一掃したいわ!

だいたいこんな感じだろう?って
言いたいところだけれど
どうしようもないくらいに
愛が近づいてるから
浮いちゃった
ドーナツの賞味期限までにほら
天使の指輪を
「一丁頂戴!」なんていうのさ

ナカマオトです。
ボカロPのほか、ジャズセッションなどもやっております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • カーテンコールのクロスメイド feat.初音ミク

    by ナカマオトさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP