星が降る夜に

投稿日:2019/11/18 03:33:02 | 文字数:244文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

いのし課長P様の歌詞募集への投稿です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

優しいふりをして首元の手からナイフを取った
君がいるだけで充分なんだよ
僕らが描いた宇宙の未来
夜空に隠したんだ 一年前に さあ
もう一度 星が降る夜に探そう
君を救い出すまで その
ナイフまで死に誘(いざな)うなら
もう誰でもいいんだね

差し出した手にはナイフはないけど
僕でも分かる
「死」で終わらせるなんて許すわけないよ
僕らが描いたふたりの未来
夜空に白い矢 祈り込め さあ
もう一度 星が降る夜に探そう
君を救い出すまで その
ナイフまで捨てられないなら
もう誰でもいいんだね

元は猫郎という名前で投稿していました。よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP