OP no.67 応募用歌詞

投稿日:2017/10/19 13:34:52 | 文字数:712文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

応募用歌詞
タイトル未定

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

プログラムの衝動 焦燥 飼い慣らして
熱なんて知らないこの舌に
ナミダ舐めさせてくれ
喉笛掻き鳴らす以外何も出来なくたって
青い有刺鉄線 越えてくんだ

何も始まんない ナンモハジマンナイ
落ちてくる砂を止めるモノはなんだ?
ここから出らんない ココカラデランナイ
鼓動には空欄 埋める音はなんだ?

キミからボクが消えていく感触が
感情を喰い荒らして 棘に変わる

プログラムの衝動 焦燥 飼い慣らして
熱なんて知らないこの舌に
ナミダ舐めさせてくれ
喉笛掻き鳴らす以外何も出来なくたって
青い有刺鉄線 越えてくんだ

何1つ残んない ナニヒトツノコンナイ
落ちていく砂を作るモノはなんだ?
何処にも進めない ドコニモススメナイ
ギリギリの足場を守る術(すべ)はなんだ?

ボクからボクが溢(こぼ)れてく感傷が
侵食を繰り返して 棘を作る

プログラムは消耗 症状 塗り潰して
愛なんて知らないこの指に
ナミダ刻みつけてくれ
喉笛掻き鳴らす音さえも失ったって
青い有刺鉄線 越えてくんだ

ボクからボクを消していく感触が
心臓を傷つけて 棘を増やす

プログラムは消耗 症状 塗り潰して
愛なんて知らないこの指に
ナミダ刻みつけてくれ
喉笛掻き鳴らす音さえも失ったって
青い有刺鉄線 越えてくんだ

プログラムの衝動 焦燥 飼い慣らして
熱なんて知らないこの舌に
ナミダ舐めさせてくれ
喉笛を掻き鳴らす以外何も出来なくたって
青い有刺鉄線 越えてくんだ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP