ヴィンテージ、君の死体

投稿日:2013/03/28 21:47:36 | 文字数:404文字 | 閲覧数:496 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

だから
ヴィンテージ、君の死体
こんなにも早く終わっちまった
大好きだった君との日々

暮らしに足りないものは
何にもなかったね
敢えて言うならそう
距離感、それくらい

大好きだった 今更な位 大好きだった

だけど
ヴィンテージ、君の死体
何故なのか君は死んじまった
こんな時程輝く日々

ヴィンテージ、君の死体
ホルマリン越しの二人

言葉でまとまるのなら
そもそも泣きやしない
ならばこそひりつく
生命、反吐が出る

いつになれば 全部が嘘と おどけてくれる?

最低なエチュード 降りやしない緞帳 巡る正論
ぼくはだれ
ここはどこ
息をする無意味さ 俗に言う敗北 広がって納得
生きる死者
ここにあり
あー、ほんと
最低だ

だから
ヴィンテージ、君の死体
いつまでもここで踊ってりゃいい
大好きだった君とずっと

ここは
ヴィンテージ、君の死体
時止まる術を知った墓前で
腐るしかないぼくはずっと

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP