煉獄のきょうだい『煉獄エデン』

投稿日:2013/03/21 13:53:09 | 文字数:747文字 | 閲覧数:157 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

背徳の姫君4夜目第4話。禁忌の愛の物語。

「愛しているのにな」「愛しているのにね」
「「愛してはいけないのは何故かしら?」」
近親相姦という禁忌の恋で煉獄に落ちた少年と少女。気まぐれな死神に連れられ現世に赴き、同じ罪を犯した“きょうだい”達を見てみることに。

【配役】
死神デストルド:KAITO
物語の悪魔:ルカ
煉獄の少年:リン(幼さ重視で敢えてのact1)
煉獄の少女:ミク

きょうだい役はリンレン、カイミクにしようかと思ったけど総合的な配役の問題で女二人に変更。最近うちのリンちゃんは宝塚ばりに男役ばっかりですね。

【小説版】http://ncode.syosetu.com/n1935bb/

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛してはいけない愛してはいけない 愛してはいけないのは何故かしら?
少年:「愛しているのにな」 少女:「愛しているのにね」 愛してはいけないのは何故かしら?
語らうだけの愛、高尚な哲学 堕とされた煉獄(らくえん)二人のエデン


死神:「奇妙な男女(ふたご)の魂 煉獄で見つけた拾い物
    始末書覚悟で近付いて 現世の門を開けてみる」


遺伝宗教倫理社会通念的に 確かにそれ自体は罪だけど
語らうだけの愛、高尚な哲学 『煉獄のきょうだい』の語り愛  
触れれば地獄行き欺せば天国に 堕とされた煉獄二人のエデン
語らうだけで罪、高尚な神学? 僕らは嘘以外罪を知らない

大人になれず死んだ 僕らはまだ知らない これから彼ら(ぼくら)が犯した罪を
愛なき行為(あい)は罪 愛ある好意(あい)も罪? やがて開く命(はな)に幸いよあれ


悪魔:「愛しているからって心を押し殺し 強がり笑ってみても所詮人間には無理よ
    愛しているからって大人の顔をして 隠してみても自分の心だけには背けない」


愛してはいけない愛してはいけない 囚われて愛神(エロス)の凱旋は行く
愛してはいけない愛してはいけない 囚われ堕ちて罪の凱旋ロンド
少女:「例え何を選んでも、幸せになれない」 少年:「禁じたのは、悲しいことがないように」


天使(少女):「私は罪を清め天国へ行きます、禁忌には断罪と助言を神へ」
悪魔(少年):「僕は適当に罪を犯し地獄で悪魔になって 恐れられて道を説く」


愛してはいけない愛してはいけない 愛してはいけない愛してるから
愛してはいるけど人間(ひと)を愛するため 別たれた二人の煉獄エデン


愛してはいけない 愛、死てはいけない 愛してはいけないのは罪だから

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【背徳の姫君】煉獄エデン 再調教版【ミクリン版】

    by 有月 仮字さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP