蜜約

投稿日:2012/01/26 19:02:26 | 文字数:476文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

サビの”貴方との蜜約”は韻律重視なので”貴方への”のほうが良ければそちらに変更予定です。

※ピアプロ外部へ公開する場合はライセンス条件をご参照ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S
愛が足りない そのかわり 嘘が満ちた
 渇きうるおす 蜜が欲しい
貴方との蜜約

A
嘘をついて Poker face(ぽおかあふぇいす)
 つくろうのは あの時と現在(いま)
指でなぞる Liner notes(らいなあのおつ)
 流行りの曲も 耳に入らない…

A’  
夏の夜に 出逢ったふたり
 巡り逢いは 気まぐれだった
なぜか恋が 火蓋を切った  
 炎を上げて 焦げ付くばかり

S
愛が足りない そのかわり 嘘が満ちた
 肌に感じる 熱が欲しい
この痛みに添えて


A
ときめかない Fairy tale(ふぇありいてえる)
 飽きただけね おとぎ話に
疵だらけの Bloody rose(ぶらでぃろおず)
 水は要らない 貴方が欲しいの
 
A"
浮足立つ 汚い街を
 余所目に見た 虚ろな視界
密かにした 約束ひとつ
 貴方のことは 裏切れないの

S
たったひとつの ほころびが疵をひろげ
 牙をむくとき 手を取って
ともに堕ちて 闇へ

S
愛が足りない そのかわり 嘘が満ちた
 渇きうるおす 蜜が欲しい
貴方との蜜約

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP