神在月 歌詞

投稿日:2021/10/25 21:36:23 | 文字数:793文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大嫌い 他人の中で
剥がれてく私が可愛くて
しょうがない 音は流れ
知らないを盾にして猫を被る

感傷?感情も痛くないの
好きも嫌いも譲れないの
ああ 醜い、醜いね
最上級のアイロニー

煽動、偏向で語ってんの
本当を知らないで眠ってんの
善人然と笑ったって
深層は何処に?

ハイハイ
偉ぶっちゃって 踊れらったった
もう散々だって惨憺と
空に溺れ

Lie Lie
振り切っちゃって 踊れらったった
ばら撒いてった感情で
君を唄え

ハイハイ
白切っちゃって 踊れらったった
もう何回だって淡々と
空に描け

無い 無い
見えなくなって 踊れらったった
絡まってった心情で
君を笑え

In October, one people said that
"All the deities in this island gather at one place."
But look around, here is filled with
those who behave as if they were deities. 

愛憎?愛情も分かんないの
好きも嫌いも知り得ないの
心悲しい 悲しいね
最低限のモノトニー

冷笑、嘲笑で飾ってんの
本当を装って足掻いてんの
罪人然と縋ったって
貧相な so lonely

ハイハイ
苛立っちゃって 叫べらったった
一切合切も投げ出して
神と思せ

Lie Lie
毒吐いちゃって 叫べらったった
振り撒いてった愛想で
君を笑え

ハイハイ
偉ぶっちゃって 踊れらったった
もう散々だって惨憺と
空に溺れ

Lie Lie
振り切っちゃって 踊れらったった
ばら撒いてった感情で
君を唄え

ハイハイ
白切っちゃって 踊れらったった
もう何回だって淡々と
空に描け

無い 無い
見えなくなって 踊れらったった
絡まってった心情で
君を笑え

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP