Blaze

投稿日:2015/10/18 19:46:48 | 文字数:492文字 | 閲覧数:409 | カテゴリ:歌詞 | 全10バージョン

ライセンス:

ILUさんの作品(http://piapro.jp/t/GlOr)に、歌詞を書かせていただきました。

現状の自分の能力で考え得る限りの、最高の作品が出来ました。よろしくお願いします。制作期間は2日~3日ぐらいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Blaze
1
傾けたグラスから覗き込む 軽やかで悩ましい君の仕草
艶やかな唇に囚われた この溢れ出す愛しさは止まらない

踊る身体 目を逸らさずに
深い闇を今舞い上がる

穏やかな夜(よ)に 風のない夜(よ)に
彩り放つ 高嶺の薔薇
甘く香る 鮮やかな花を咲かせる
絆(ほだ)されたなら 酔わされたなら 見たことのない君を見せて
熱く赤い 燃え盛る火の中

2
弄ぶつもりなら寄らないで 誰にでも扱える女性(ひと)じゃないの
強がりと思うなら試してよ 一度たりとも焦らしたら許さない

驕(おご)る態度 指を絡めて
望む音色には染まらない

曝(さら)け出すように 狂わせるように  (※「ように」は「よに」と発音)
雲ひとつなく 光る月が
遠い空で 終わらない時を知らせる
惹かれてるのに 求めたいのに 輝く君の白い肌に
触れることも 叶わないジレンマ


長い夜が やがて明けても
僕の愛はまだ届かない

変わらないから 揺るがないから
君へと捧ぐ この想いは
炎上げて 永遠に滾(たぎ)り続ける
抱きしめる日が 報われる日が 朝焼けの中いつか来ると
願いながら 軋ませる歯車 

作詞をしています。

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    修正完了。
    これ以上の出来は商用でもまず考えられないけど、どうなるかな。

    2015/10/18 11:32:11 From  aki

▲TOP