六畳一間

投稿日:2015/11/06 23:10:52 | 文字数:649文字 | 閲覧数:168 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

ぽてとくん
http://piapro.jp/t/Xevv
を聞いて当時のことを思い出しました。

奥さんと死別してしまった先生へ捧げる曲です。
相思相愛なのに引き裂かれる運命というのは、とても悲しく切ないです。
残された側は、想いを引きずりながら生きて行くしかないのでしょう。
せめてもの手向けになればと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<漢字ver.>
A
君がいなくなり 狭いと言ってた
六畳の部屋は 広くなった

昨日までしてた 小さな指輪は
今は僕の手の 中に二つ

B
一人でいると 思い出すんだ
隣にいた君の温もり

最後に君が 僕を見て言ったこと
「ずっと好きだよ」

S
こんなにも こんなにも 君のこと 想い
涙流す なら出会わなけりゃ良かった

こんなにも こんなにも 君のこと 愛しくて
苦しむ なら嫌われれば良かった

S
こんなにも こんなにも 君のこと 想い
涙流す なら出会わなけりゃ良かった

こんなにも こんなにも 君のこと 愛しくて
苦しむ なら嫌われれば良かった

---------------------------------------
<ボカロ流し込みver.>
A
きみがいなくなり せまいといってた
ろくじょおのへやわ ひろくなった

きのおまでしてた ちいさなゆびわわ
いまはぼくのての なかにふたつ

B
ひとりでいると おもいだすんだ
となりにいたきみのぬくもり

さいごにきみが ぼくをみていったこと
「ずっとすきだよ」

S
こんなにも こんなにも きみのこと おもいなみ
だながす ならであわなけりゃよかった

こんなにも こんなにも きみのこと いとしくて
くるしむ ならきらわれればよかった

S
こんなにも こんなにも きみのこと おもいなみ
だながす ならであわなけりゃよかった

こんなにも こんなにも きみのこと いとしくて
くるしむ ならきらわれればよかった

私の歌詞を読んで下さったすべての方へ感謝。

誰か1人の心に深く刺さる歌詞を書きたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP