おかしなほんと

投稿日:2018/02/24 05:57:49 | 文字数:251文字 | 閲覧数:227 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白い天に
影が遊んだら
ひとつ、ふたつ
花が落ちる

ねえやっぱりね
泳ぐのがすきとおもってた
たおやかなかたち
このまま待とう

目を閉じれば
あえるひと

澄んだ青に
光がつらなったら
みっつ、よっつ
ちいさなまぼろし

ほらやっぱりね
羽根が生えてるとおもってた
ゆるやかなかたち
そのまま纏おう

目を閉じなきゃ
あえないひと

ねぼけまなこ
あわててたしかめたけど
ぼくの骨
かたいまま

でもきっとね
ずっとむかしもしあわせだった
おかしなほんと
このまま朝まで

目を閉じれば
交ようひと

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    おもしろいです。(^_^)h ボカロじゃないのですが、、、ぜひ歌って、いいですか?

    2018/02/24 10:13:38 From  おひるね WrMu

  • userIcon

    メッセージのお返し

    見ていただきありがとうございます。うれしいです、ぜひ〜

    2018/02/25 12:02:26 ねこみ(cat nap)

  • おかしなほんと 作詞、ねこみ 作曲、歌、おひるねWrMu

    by おひるね WrMuさん

もっと見る

▲TOP