コハクイロ 歌詞

投稿日:2019/06/10 22:17:59 | 文字数:340文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

初音ミクオリジナル曲 コハクイロ の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつか君みたいに強く、優しくなれたなら。嘘もついて、遠くへゆけるのに。

果てのない悲しみには優しい眼差しを
夢の中にそっと沈み込んで

みんなが言うより
わたしは弱虫で

思い出だけで生きれたら
何度でも上手く笑う

過ぎ去った時は コハクイロ
ゆらり、ゆらり、見つめてた
ゆらり、ゆらり、追いかけてた。


いつも正しさだけでは生られはしないの
傷をつけた、きみを信じてた

悲しくなくても
涙は流れるの

思い出にだけに生きれたら
何度でも時を超えて

戻らない時間、コハクイロ
ゆらり、ゆらり、浮かんでた
ゆらり、ゆらり、追いかけていた。

思い出だけで生きれたら
何度でも強くなれる

思い出の色は コハクイロ
ゆらり、ゆらり、見つめてた
ゆらり、ゆらり、追いかけていた

曲作って動画上げてます。企画お気軽にお誘いください。ボカロ曲も作ってます。

ニコニコマイリス
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/59954399

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCAVKwKn6A3vrTHwuGxUQ0gg

twitter
https://twitter.com/osumanteikoku

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • コハクイロ

    by 神様うさぎさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP