未定

投稿日:2022/03/22 18:34:42 | 文字数:1,234文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こんばんはー!
今回はmalka様の歌詞募集に参加するべく作成いたしました!
やってるときずっと椅子座ってたけどさすがに腰が痛いんで終わり!
ばいばい

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



なにが見えているのかその瞳には
僕の楽しみだけがこもっているのか
悲しみを希望に変えるのもそろそろ大変になっていたよ
渦巻く希望

あの夢 この夢
叶えてみたいな
そう願うと希望が光りだしていたんだ

あの日見た夢 あの日見た希望
だけが僕を照らし続けていたんだ キラキラと
すごく眩しい 光の前に来てくれていた
僕の未来への希望



何が見えているのかその瞳には
青い世界か
それとも
白い世界か

あの記憶 この記憶
思い出すだけで涙があふれるよ
君の笑顔はきれいだ

あの日見た記憶 あの日見た希望
だけを僕は追ってきたんだ 未来へと
目が眩むような道にもついて来てくれた
僕の英雄への希望

立ち上がるのは今でも遅くはない
前に進める道さえあれば
だけど道を開くのは難しいから
それは人生に 任せて行こう

間奏

楽しかったあの頃にまた戻りたい
だけどそれは叶わないだろうな
それでも僕は立ち上がり前へ進む希望を持っていたから
進もう 前へ

あの日見た夢 あの日見た希望
だけが僕を照らし続けていたんだ キラキラと
すごく眩しい 光の前に来てくれていた
僕の未来への世界の 未来への世界の 未来への世界の希望

────────────────────


【Aメロ 71文字】
なにがみえているのかそのひとみには
ぼくのたのしみだけがこもっているのか
かなしみをきぼうにかえるのもそろそろたいへんになっていたよ
うずまくきぼう

【Bメロ 36文字】
あのゆめ このゆめ
かなえてみたいな
そうねがうときぼうがひかりだしていたんだ

【サビ 69文字】
あのひみたゆめ あのひみたきぼう
だけがぼくをてらしつづけていたんだ キラキラと
すごくまぶしい ひかりのまえにきてくれていた
ぼくのみらいへのきぼう



【Aメロ 35文字】
なにがみえているのかそのひとみには
あおいせかいか
それとも
しろいせかいか

【Bメロ 38文字】
あのきおく このきおく
おもいだすだけでなみだがあふれるよ
きみのえがおはきれいだ

【サビ 66文字】
あのひみたきおく あのひみたきぼう
だけをぼくはおってきたんだ みらいへと
めがくらむようなみちにもついてきてくれた
ぼくのえいゆうへのきぼう

【Cメロ 64文字】
たちあがるのはいまでもおそくはない
まえにすすめるみちさえあれば
だけどみちをひらくのはむずかしいから
それはじんせいにまかせてゆこう

間奏

【ブレイクS 68文字】
たのしかったあのころにまたもどりたい
だけどそれはかなわないだろうな
それでもぼくはたちあがりまえへすすむきぼうをもっていから
すすもう まえへ

【サビ 87文字】
あのひみたゆめ あのひみたきぼう
だけがぼくをてらしつづけたんだ キラキラと
すごくまぶしい ひかりのまえにきてくれた
ぼくのみらいへのせかいの みらいへのせかいの みらいへのせかいのきぼう

小説家になろうで主に活動している執筆者。
最近短編ばっかりだしてる謎人間です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP