故郷 [応募中]

投稿日:2019/07/12 20:46:19 | 文字数:351文字 | 閲覧数:118 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募させて頂きます!とても素敵な曲でした。
19歳はラストティーンで、その年は新しい生活もはじまり、楽しみで溢れているイメージです。

それと同じくらいに、これから別れなど色んな出来事と出会い、欲しくはないけれど悲しいことからも大切なことを与えられる。
そんなイメージを書いてみました。

適宜意見や変更など対応しますので
宜しくお願いしますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「故郷(ふるさと)」 作詞:砂漠

19歳になった私 いつも空を眺めている
時よ止まれと願った 大人にはならない
今が1番楽しいと 言う人が多いけれど
明日(あす)が来るのがとても嫌 憂鬱な毎日

大切な人も皆(みんな)
同じ時間が過ぎてくのは当たり前
ボタンひとつ掛けられただけ
とても喜んでくれたね

小さくなってしまった背中 掠れてく涙と

---間奏---

あなたの手の温もりを忘れるのがすごく怖い
望遠鏡で遠い空を見た 愛しい顔は見えず

あまり悲しまないでと 温かく囁く

---間奏---

あなたに手を引かれながら歩いた道
草木も生まれ変わり
まだまたね とは言えなくて
精一杯笑ってみせた

20歳(にじゅっさい)になった私
また少し大人になった
いくつ年を重ねても ここにある故郷

東北地方に住んでます(´・u・`)
音楽聴くのと作詞が趣味です。
曲先上達するよう頑張ります!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP