Shiny Snow (仮題)

投稿日:2019/06/15 21:09:34 | 文字数:605文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ゆっきーさんの曲に寄せて

https://piapro.jp/t/QjGk


雪の日に出会い、雪の日に結ばれた2人

という内容で歌詞を練らせていただきました!
字余りの部分がひとつございますが変更可能です!

ご検討の程宜しくお願い致します!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

☆歌詞

【1A】
舞い積もる淡い華(1余)
想い出に重なっていく
何度目の冬の日
隣で過ごしたんだろう


【1B】
鐘が鳴れば 二人だけ
重なる瞳(め)と温もり
恋色糸 その先 惹かれ


【1サビ】
夢ならいっそ覚めないまま
雪の白を纏(まと)う道は
二人出逢った日と同じ
変わらない想い



【2A】
舞い咲く白い華
重なり合う指先へと
愛しい微笑みと
ずっと傍にある幸せ


【2B】
鐘が鳴れば 2人だけ
重なる瞳(め)と温もり
愛色糸 逢わさり ひとつ


【2サビ】
雪の光を集めた指
薬の幸せのしるし
手を取り永遠を誓い
口付けて魅せる




☆読み、譜割り

【1A】
まいつもるあわいはな
おもいでにかさなっていく
なんどめのふゆのひ
となりですごしたんだろう


【1B】
かねがなれば ふたりだけ
かさなるめとぬくもり
こいいろいと そのさき ひかれ


【1サビ】
ゆめならいっそさめないまま
ゆきのしろをまとうみちは
ふたりであったひとおなじ
かわらないおもい



【2A】
まいさくしろいはな
かさなりあうゆびさきへと
いとしいほほえみと
ずっとそばにあるしあわせ


【2B】
かねがなればふたりだけ
かさなるめとぬくもり
あいいろいと あわさり ひとつ


【2サビ】
ゆきのひかりをあつめたゆび
くすりのしあわせのしるし
てをとりえいえんをちかい
くちづけてみせる

基本的に物書き気質です。

歌詞を作らせて頂いております!
至らぬ点がございましたらなんなりと。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP