欠忘性オブリビオン 【歌詞応募作】

投稿日:2014/03/20 16:22:53 | 文字数:523文字 | 閲覧数:136 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞募集をされていました、ディノさん作曲「 【歌詞募集】オブリビオン(仮)【3/22〆】」への応募歌詞です。

楽曲はこちら。
http://piapro.jp/t/u1e9

オブリビオン……忘れること、忘却という意味ですね。

なので、忘れてはいけないものをテーマに書いてみました。楽曲の投稿日や時節柄を考えてこうしたテーマになりましたが、重いですね。

でも、忘れちゃいけないもの、というテーマなので「今さら」という遠慮もまた不要だと思います。

いかがなものでしょうか。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【 欠忘性オブリビオン 】

(けつぼうせいオブリビオン)


【A1】
面影は消え去った 瓦礫のこの街に
時計の針は 無情に響く

心の瘡蓋に 重ねた傷痕は
あと何度の「あの日」を刻むだろう


【B1】
遠ざかる 波間に 手を伸ばした
Ah 届かない 祈りの最果てに……


【S1】
帰りたい 帰れない
いつか夢に視た 未来の記憶
流されて 砕かれて
散った泡沫の 想いは少女のまま



【A2】
誰かの優しさと 絆に触れる度
また歩き出す 希望をくれた

それでもひとつだけ 何かが足りなくて
胸に欠けた 空っぽが埋まらない


【B2】
押し寄せる現実 巡る季節
Ah 痛みなら せめても癒えるのに


【S2】
忘れたい 忘れない
涙 燃え尽きた 命の記録
寂しげに はにかんだ
君は永遠の 少年の笑顔のまま


【interlude】


【S3】
忘れない 忘れない
君と夢に視た 未来の記憶

終わらない 終われない
時は続いてく 命の記録

変わらない 変われない
ふたり永遠の 少年と少女のまま





※読み、譜割りなど
瘡蓋=かさぶた 傷痕=きずあと 視た=みた
泡沫=うたかた 
少年の=しょー・ね・ん・の(4音)

そろそろ「作詞やってます」と自己申告してもいいかな。

ボーカロイドに魅せられて、かれこれ何年たったんだろう。
幸いにも、たくさんの楽師さんや絵師さんとの出会いに恵まれて、歌詞書きとして、なんとか今でもボカロに関わっていることができてます。


ありがたくも、歌詞をつけさせていただいた楽曲が、何曲かニコニコ動画にもうpされております↓

杉春のマイリスト【音楽と巡り会った言葉たち】
http://www.nicovideo.jp/mylist/8882280

http://twitter.com/sugiharu2010

作詞のご依頼があれば、お気軽にどうぞ。
筆は早いほうではないので、少々時間をもらう場合が多いですが、誠心誠意、魂込めて書かせていただきます。

尚、投稿歌詞のタイトルにくっついている、「☆」とか「★」ですが、「☆」は歌詞として採用されたもの、「★」は不採用だったものです。特にタグはつけていませんが、「★」作品については、作曲募集の歌詞としてご自由にお使いください(ピアプロの規定に則ってね)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP