【重音テト】どうでもいい唄【オリジナル】

投稿日:2018/09/11 19:39:36 | 文字数:405文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

どうでもいい唄のどうでもいい歌詞。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

毎朝目を覚ましては何かに取り憑かれたように
自分の居場所探しては居心地を確かめる

最後に笑ったのはとうの昔
作り笑いが染み付いている

窓の外ではボクの知らない時間が過ぎて行く
見たことのない街並みを知らずに過ごして行く

拡がりすぎたこの世界で
ボクは窮屈な心を覚えた

どうでもいい人がどうでもいい場所で
どうでもいい唄を唄ったところで
それはどうでもいい事でしかないのに
ボクはどうして唄い続けるんだろう


人は誰も我儘を他人に押し付けながら
つまらない争いごとを惨めに繰り返しては

微かに持ち合わせた優しさと
ほんの僅かな偽善を振りかざす

どうでもいい人がどうでもいい場所で
どうでもいい唄を唄ったところで
それはどうでもいい事でしかないのに
ボクはまたこうして唄い続けてる

何の為に誰の為にだとか
もうそんな事どうでもいい
どうでもいい人がどうでもいい場所で
どうでもいい唄をまた唄い続ける

作曲依頼承ります。
すべてフリーウェアで制作しておりますので、クオリティは若干劣ると思います。ご容赦ください。
色んなジャンルのものを制作していきたいです。
よろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【重音テト】どうでもいい唄【オリジナル】

    by せんむさん

▲TOP