雪空ノムコウ

投稿日:2020/11/20 18:53:10 | 文字数:361文字 | 閲覧数:204 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

雪が降るこの季節だけ、帰る場所がある。
永遠を願いながらも今は届かず去る影、離れてもぬくもりを想う。
mittさんの曲への応募歌詞です。
https://piapro.jp/t/CuCJ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そっと降り注ぐ 白くやわらかなものは
空からの贈り物だねと 笑った
無邪気に駆け回りながら
足跡を付けていく

銀色の世界 閉じ込めて 永遠にしたかった
いつか消える幻想

それでも僕らはただ ひとときの夢を見るよ
季節が巡ってもまた会いに来るから


そっと舞い踊る 白い花びらのように
空からのサプライズなら 素敵だね
誰より早く外へ出て
足跡を付けていく

銀色の世界 焼き付けて 思い出に変えるなら
いつもそばにあるよね

これから僕らはまだ 見えない明日を探す
季節は移ろうものだけど美しい

このまま僕は行くよ 歩き続けていきたい
季節が巡ったらまた会いに来るから


君の瞳に映る 世界はとても愛しい
遠くなる町の中 居場所をくれたね
いつか重なる道で 語り合えると信じてる
僕らが向かう先は空だけが知ってる

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
https://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP