愉樂キネマ

投稿日:2008/06/08 21:59:39 | 文字数:849文字 | 閲覧数:276 | カテゴリ:(未選択) | 全2バージョン

ライセンス:

明治だか大正だか昭和だかわけがわかりませんが、和風と洋風がごっちゃになって存在しているような街……のような気がします。
そんなわけで変なルビがたくさんです。完全に趣味です!
ちょっと怪しい感じのつもり、です。

脳内世界をぼちぼちとこれから広げていけたらなぁ、の最初の一手です。

ミク。
映画館に通う娘。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

がらんどうの映画館・ひとりぼっち・真ん中の席に座る

≪ マ ネ キ 樂 愉 ≫

今宵の上映を オ楽シミ下サイ!




歯車でも軋むような・雑音・古い映写機が廻る

劣化したフイルムに

咳う女の顔が 爛れて見えた




壁一面の褪せた映写幕 滑稽なトーキーが流れる

その薄膜の向こう側に 世界なんてありはしないのに──






「欠けてゐる モノは 何でせうか?」


手鏡?赤い紐?錆びた灯籠?

お手頃なお値段で サァサお手軽に輪廻転生

誰かの追体験?擬似体験?

そんな名前なんてわたしは知りもしないのだけれど





あ、あ、画面の中で息絶えてゆくのは

仕合わせそうな十七人目のわたし




≪ マ ネ キ 樂 愉 ≫

二丁目三番地 晦冥駅前通り沿い
小洒落たカフェテリアの二軒隣の赤煉瓦の建物です

貴方様のお越しを心より──



=================================
がらんどうのえいがかん 
ひとりぼっち まんなかのせきにすわる
ゆらくきねま
こよいのぷろぐらむをおたのしみください


はぐるまでもきしむような のいず
ふるいえいしゃきがまわる
れっかしたふぃるむに
わらうおんなのかおがただれてみえた


かべいちめんのあせたすくりーん
こっけいなとーきーがながれる
そのうすまくのむこうがわに
せかいなんてありはしないのに──


かけているものはなんでしょうか?


てかがみ?あかいひも?さびたかんてら?
おてごろなおねだんで
さぁさおてがるにりんねてんしょう

だれかのついたいけん?しみゅれぇしょん?
そんななまえなんて
わたしはしりもしないのだけれど


あ、あ、がめんのなかでいきたえてゆくのは
しあわせそうなじゅうしちにんめのわたし


ゆらくきねま

にちょうめさんばんち かいめいえきまえどおりぞい
こじゃれたかふぇてりあの
にけんとなりの
あかれんがのたてものです

あなたさまのおこしをこころより──

ボーカロイド達の魅力に取り憑かれました。
ちまちまと投稿していこうと思ってます。

だって創作意欲が沸いてくるんだもん!的な問題で
イメージイラストが多いと思いますが、
それに関わらず気に入ってくださったものは
自由に使っていただけたらなぁと思っております。


男性陣多めです。


……ついに耐えかねて先日KAITOをお迎えしてしまいました。
……まだまだ先は長いです……。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして。
    ときどき好みの絵を見かけると五百さんだったり、
    ということがよくありましたが、
    歌詞も雰囲気のあるものを書かれるのですね。
    文体から漂うレトロ感がたまりません!

    2008/06/16 03:03:24 From  Pan Kettele

もっと見る

▲TOP