泥水[kokone]

投稿日:2015/10/12 21:18:47 | 文字数:473文字 | 閲覧数:135 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

kokone×暗め暖かい、のテーマで書きました。

「この感情は恋じゃないけど、近い何か。」

kokoneさんは、あまり曲を聴いたこと無いけれど、何度かkokoneさんで作曲を付けて頂いた時に浮かんだイメージで、暗めの作品で何故だか暖かい(生々しく?ブレスの感じがかもだけど)熱がじんわりと光らせる、勝手なイメージでこんな感じです。

11/19追記
たてごと♪さんに作曲して頂きました!!
http://piapro.jp/t/VR0V

作曲をして頂いたので、こちらの作品に対して、イラストを描いて頂ける絵師さんと、そのイラストを動画にして頂ける動画師さんを募集しております。
宜しければ、お願い致しますm(__)m

12/21追記、
イラストを描いて頂ける絵師さんが見つかりましたので、イラストの募集を終了させて頂きます。

1/30追記、ニコ動に投稿されました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28099859

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泥水×kokone


Aメロ
君は一つ後ろで 浴びる
僕の後ろ夕焼け 焼けて
暖かい気持ちになるんだ
例え、それがまやかしでも

Bメロ
ざんばらな髪の毛は跳ねて
女の子らしくないのに
髪の毛は綺麗で、綺麗で

S
背伸びした影と
重なる手がちょうど
心地好い距離
ぼそぼそと放す声も
聴こえないのに
独りより二人の距離


Aメロ
君は瞳隠して 語る
僕も隠し耳だけ 向けて
浅ましい事実に見られる
例え、映る自分(疚しさ)でも

Bメロ
ダミ掛けた声の音(ネ)は跳んで
美しさなんてないのに
声の音に涙で、涙で

S
駆け抜けた街の
汚ない絵がにやけて
ろくでなし虚偽
粉々の触れる陰を
癒せないけど
独りより二人の虚偽


Cメロ
ろくでなしの不法放置
這いずり生きる影在る者
腐りかけのゴミと同じ価値の
もう素直に笑えない独り(僕ら)

S
揺れている君の
粋様詩(シ)が歪んで
ありふれた虚無
夕焼けの焼ける熱も
挑めないけど
独りより二人の虚無

アウトロ
また一つ穴が空く予感
埋めるには愛が足りない
独り(僕ら)さえ愛せないから

アイコンは、もふるおさん に描いて頂きました。Twitter @moghluo
ヘッダーは、haineko さんに描いて頂きました。Twitter @shino1997
意外と惑わせていて、罪悪感を感じるので…。
りくりくりは男性です。
もう少し(いつまでも?)初心者です。
歌詞とSS(歌詞もどき)を創作しています。
基本的に投稿している作詞は作曲・イラスト募集をしているものです。

ただ、自由に歌詞を書くと長くなりすぎる傾向がありますので、しにくいと思われますが。・・・短くなるように精進中であります。
気に留めていただけたら幸いです。

遅ればせながら、Twitter始めました。
@rikulikuri

そして、何故か…。
音遊びを始めてしまいました………!?

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんにちは。
    こちらの歌詞、曲つけさせていただきました。
    http://piapro.jp/t/VR0V
    イメージされていたのと大分違うとは思いますが、ご一聴ください。

    2015/11/18 01:31:30 From  たてごと♪

  • kokone クレジット用

    by aquarium401さん

  • kokone 泥水

    by aquarium401さん

もっと見る(3)

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP