知らない誰かの備忘録 歌詞

投稿日:2019/11/12 17:28:17 | 文字数:498文字 | 閲覧数:287 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

アメノセイのオリジナル曲「知らない誰かの備忘録」の歌詞です。

作詞作曲:アゴアニキ

https://youtu.be/MSsME1-C9zM

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大変です世間の楽しそうな毎日に
関係ない僕はそっと目を閉じた
簡単ですこれまでと同じ様な毎日を
過ごして行く僕は笑う事もなく

これでいいのかな下を向いて泣く僕に
ふいに現れた人が笑顔でこう言った

「悲しい記憶にも負けないようにこれから前を向けるように
今まで見てきた感じたボクの楽しい記憶をあげましょう」

簡単です誰にも嫌われたくない私は
最低な笑顔でシクシク笑った
大変です剥がせない仮面のまま私は
しばらく泣き方を思い出せなくて

これでいいのかな下を向いて笑う私に
ふいに現れた人が涙でこう言った

「楽しい記憶を抱きしめるように自分に素直でいれるように
今まで見てきた感じたボクの悲しい記憶をあげましょう」

これでよかった…?消えていく意識の中で
いままで会った人達が最後にこう言った

あなたにもらった笑顔のように
あなたがくれた涙のように
迷わず前に歩いて行けます優しい記憶を「ありがとう」

楽しい記憶も悲しい記憶も無くしてしまったボクだけど
愛しい記憶がなくならないように最後に泣きながら笑った

生まれ変わったとしても出会った全ての人を
幸せにしたいと夢見て消えましょう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP