ENDOKU

投稿日:2020/02/28 23:34:38 | 文字数:337文字 | 閲覧数:237 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

鉛毒

言葉は消化できない

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

怠惰な安堵でちょっとさ
崩れてしまったよ
案外脆かったね
案外脆かったね

丁度良いはどこにもないから
「君のせいにできたらよかったなあ」

いつからはじまった
冷えた電球を触っていた
くだらないとかさ
冗談でも言わないでね

胃の奥の奥に溜まった
鉛に少しずつ侵されて
動けなくなっていく身体を
他人事のように見つめていた

見せびらかす事もできないで
抱えたわりに扱えなくて
自分で自分の頭を撫でた

望んでいたものはなんだ
望んでいたものはなんだ
幸せだけを分け合っていこうよ
嫌なものは全部置いていきたいのに

君が君が君が君が
ちゃんと触れようとするから
私もいつかを待てる気がしてしまう


光がぼやけると
美しいからさ
私は
視力が落ちた
ことに感謝しているよ

ミクちゃんといろんな歌を

この作品URLを含むツイート1

▲TOP