君恋夜空

投稿日:2012/02/25 22:19:51 | 文字数:427文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Aメロとかついてないけど更新です。
堕詩だけども。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜空に舞う この星月を見上げては微笑んだ

あとどれだけの月日をたどれば 一体
どれだけの日々を待てば 君の事忘れられるんだろう

君が消えた日からこの胸の中に 君の面影
消えてなくなるはずなのに

時がたてば忘れるものですか?
この切なさも恋しさも
砂のようになくなるものですか
よぞれに舞う この星月を 見上げては雫落とした

もうどれだけの日々がたつだろう 一体
どれだけの月日をたどれば 君の思い出を消せるのだろう

君の手が離れた日から この手の中
君のぬくもりは消えてなくなるはずだから

時がたてば 消えてしまうものですか?
あの温もりも優しさも
風のように消えるものですか
夜空に舞う この星月を見上げては胸痛んだ

あとどれだけの月日がたとうと 君への思いは
この胸をしめつけて
消えることなく溢れだした

時がたとうと消えるはずのないこの思い
この愛しさも君のこと全部
星のように輝り続ける
夜空に舞う この星月を 見上げては微笑んだ

今年で中学生になりました!能無し旬花です。

勉強(大)嫌いで単純馬鹿です。

テストで0点とるようなやつです。アハッ(←実話)

学校なんて滅びてしまえ(キリッ

駄目駄目な腐女子っ子です…良かったら見てやって下さいませ…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP