Some First Loves 16

投稿日:2011/12/18 23:43:06 | 文字数:1,227文字 | 閲覧数:234 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こんばんは、リオンです。
明日はまた学校なので、急いで書き上げました^^;
ここからは大本命、リンレン編参ります。
結局の所皆両片思いなんだよなぁっておもうと、
すごくいいです。なんかすごくいいです(殴

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「どうやって仲直りしたし」
 呆れ気味で、リンが言った。リンに言われてはおしまいである。
「あははー。なんかいつの間にかねー」
 いつに無く上機嫌で登校してきたグミは、面倒くさそうなグミヤの腕にひっついて、ニコニコと笑っていた。が、グミヤのほうも実はまんざらでもなさそうで、ぎゅうぎゅうと鬱陶しいくらいにくっついてくるグミを払いのけようとはしない。
「お前、結局断ったのかよ」
 レンが言った。グミヤはちょっと顔をあげて、
「おう」
 二人はこそこそと小声になった。
「どうせ邪険にしたんだろ」
「してねぇよ。ちゃんと『ごめん、好きな人いる』っていったっつーの」
「おま…っ、それかわいそうじゃん」
「そうか?」
 だめだめ、というようにレンは両手を肩ほどまで挙げて『お手上げ』のポーズをとって見せた。
「それに、グミにはどう説明したんだ? あの様子じゃ、お前がフったこと知ってんだろ」
「だから、同じこと言ったって」
 まだまだ絡んでくるレンから逃れようと、グミヤはふらっと歩き出した。教室には言ってしまえば別クラスのレンたちは入ってこられない。レンは舌打ちをした。

 六人で集まって、罵声が飛び交わないのは久しぶりだった。
 それというのもグミとグミヤがいつもの調子に戻ったお陰で、昼休みの屋上には落ち着いた空気が流れている。
「駅前のさー、可愛い雑貨屋さんが…」
 女子はいつもの通り、『可愛いものトーク』に花を咲かせている。それを横目に見ながら、男子はむさくるしく恋バナですか。
「いいよな、お前らはさ…」
「なんだよ、気持ち悪いな」
 いつに無く落ち込んでいるのはレンだった。
「俺もリンともっといちゃつきたいし…」
「ああ…」
 どうやらリント、グミヤがそれぞれ意中の人とお近づきになっているのを見て、あせっていたらしい。そういえば、リンとレンは落ち着いているぶん、急速に距離が縮まることもない。
 レンがいつもは冷静で、リンも元気っこながら常識もそれなりにあって、お互いにガツガツしていないから、また距離が縮まないように見える。
「…俺が報われなかったらお前らも道連れに死ぬ」
「何で野郎と心中せにゃならんのだ」
 不満たらたらでリントがレンに拳骨を入れた。
 リントはレンカとのことが解決してから、自然に振舞うようになったし、それまでどうやら苦手だったらしい人付き合いも、それなりになれてきたらしかった。六人の中でも特に打ち解けてきた。
「俺はゲイじゃねぇ」
「俺だってそうだって」
 男子特有のテンションで笑いあいながら、雑談。
「お前らの幸せ俺にも分けろー」
 ははは、と笑う。
 正直、こいつらの幸せオーラがねたましくて仕方が無い。末代までのろってやろうか。

「リン?」
 帰り道、レンはリンに声をかけた。
「何?」
「今度さ…、その、んっと…」
 いつものレンの奥手発動。
 見かねたリンが言った。
「今度、デートしよっか」

リオンといいます。よろしくお願いします!
気が合いそうだな、とか思う優しい方はどうぞメッセージでもなんでも!!
一応プロフィールを↓
[性別]
女。
でも中身はだいぶ男が混ざっていると思う。

[年齢]
第一志望校合格しました!
一番近くの高校にいけます…。よかった。
でも結局中学校三年間ほぼ勉強しなかったな…。

[性格]
男勝りですが、こういうところでは結構きちんとした言葉使いだと思います。
好きなことはイラストを描くことで、投稿しようとしたんですが…。サイズとかなんだとかで訳が分からず断念…。
異性とも同姓とも仲良く出来ます!!
たまにお母さん的発言が出たり、吸血鬼みたいなことを言い出します。
「やめなさい!!」とか、「血、なめたい」みたいな。

[好きなボカロ]
全体的に好きですけど、特にすきなのはルカ・リン・レンです。

[UTAU]
最近、パソコンで使えるようにしました!!
大量にDLし、親に呆れられました…。

[その他]
最近、友人がボカロを聞いているうちにロボ声になったという話を聞いて、少しうらやましいと思ってしまったり、「瞳を閉じて」の前奏で「リナリア」を思い浮かべてしまう、末期症状患者です。
小説には誤字脱字が多く、リンレン小説ばかり書いています。
たまには別のキャラが主人公のも書いてみたいと思いつつ、ネタ切れ気味です。

ルカ、リン、レンは俺の嫁…ていうか、むしろその三人は俺でいいよ。もう。

最近の出来事。
○気付いたことですが、死別ネタがおおいですなぁ。
○声を作って歌ったら、ボカロっぽい声だな、って友達に言われたよ!やったね!!
○晴れて投稿四百個突破です!ありがとうございます!
 しばらくは何度か間が空くこともあると思います。ご了承ください。
○ブログと言う名の妄想のはけ口作りました↓
         http://sky.ap.teacup.com/kamuzo/
○月・水・金曜日は塾があるので、不定期に投稿を休むことがあります。すみません。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    両片思い…!素敵だ…!

    皆でワイワイゴチャゴチャしてると和みますよね。癒されます。
    本来なら女子が恋バナしてそうなのに、何であんなに三人は恋のことで頭がいっぱいなんでしょうか。
    仲のいいミヤグミはいいですね。ミヤグミはグミちゃんがいつもハイテンションでグミヤ君がそれに追いついていけないのがいいです。

    ついにリンレン編!待ちに待ったリンレン編!!楽しみにしてます!

    2011/12/19 20:21:26 From  美里

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんは、美里さん^^

    そうですね、特に六人は平均身長が低いので、想像するとすごく可愛いです。
    「女子は男前、男子はマジ乙女」が理想です。主に私が。
    グミヤはついていくんだけど、ついてきて当たり前と思っている節がグミにはあるようです。

    次からのリンレン編もお楽しみください!^^

    2011/12/19 21:23:39 リオン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP