さくら(それぞれの想い)

投稿日:2017/03/10 21:35:53 | 文字数:442文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

春の別れと新しい出会いの季節で
それぞれが胸いっぱいにして心に刻んだ色んな想いを
詩にしました。

まこP

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さくら(それぞれの想い)

作詞 花澤 真

心のフォルダーに 
残してく 想い出
今、浮かんでくる今、浮かんでくる 
優しさがー

通いなれた この道も
今日で最後だけど
ありふれた 日々が
愛とおしくて

涙こぼし見る桜
優しく舞い散る
春の空ー

君も私も 出会い別れ
いつか 違う人生(みち)を歩むけれど

かけがえのないものが 出来て
強い絆が生まれ育ちはじめるの


おはよう じゃあまたね
そんな 毎日
夢語り合った 
帰り道ー

(間奏)

それぞれが行く道は
長く続く
不安も希望も
あるけれどー

それぞれが蒔く種に
意味があるの
素敵な花を咲かせて
歩もうー

同じ教室 机 景色 見ていたね
鳴り響くベルの音
泣いたり 怒ったり 笑ったりしたのは

君がいつも居たからなの
蕾がひらき 桜の花

今誇らしげに 舞い散る
ひらひらと舞い踊る
空の下で
希望にあふれ
新しい明日へ

今誇らしげに 舞い散る
ひらひらと舞い踊る
空の下で
希望にあふれ
新しい明日へ

未熟なボカロ調教師をしています(まこP)と言います。
曲に飾るイラストや動画を希望しています。
よろしくお願いします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • みく

    by まちまちさん

  • 桜と桜ミクさん

    by 木倉たまさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP