少女逃避行(歌詞素材)

投稿日:2018/12/02 15:00:09 | 文字数:319文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ゆらさんの歌詞募集作品
https://piapro.jp/t/W0fH
への応募用だったもの。

どんなに逃げても大人になる日はやってくる。
それは何故だか痛くて、とても寂しい。

そんな感じの内容です。
派手な前奏とどことなく切なげなサビの雰囲気に引っ張られて書きました。

ブラッシュアップや変更等いつでもOKです。

ver.1がひらがな
ver.2が本文です。

よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

仮初めのエゴイズム
愛を深く 傷つけた
潰れてく自意識に
爪を立てても

ただほんの少し私は
少女だっただけなの

ひび割れた夜は 罪の入り口 純真よりも悪意で咲け
生まれ変わる夜は 寂しいから
忘れないから


朽ち果てたカタルシス
口づけたら 火をつけて
決められた価値観に
牙をむくのよ

まだ少し残る疼きが
色を付けた世界は

隠された秘密 夜 暴き出す 可憐な涙 操る指 
壊れたなら そこで 終わりだから
忘れないでね

大人になるための痛みは 背中の羽 切り落とした あの時みたいで

隠してたココロ 傷 えぐり出す 悲しみなんていらないのに
目を逸らして 逃げて ほらまた
ひび割れた夜のほとり 抱きしめてよ
愛を教えて

作詞やります。動画もね。

配信楽曲に作詞させていただいたり。
https://karent.jp/album/2257

Lv.1動画についてはこちら↓
http://piapro.jp/t/UYuz

別サイトにも作品有ります。
http://l.gunjodo.com/yumemigati3/

作詞依頼、または曲の世界観の参考にどうぞ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP