投稿日:2013/08/21 21:24:39 | 文字数:418文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

蝉にも色々あるんじゃないかな。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の声をほら、聞いてよ

唸るような暑い日差し 君に逢うために
僕はここにいるんだよ 早く会いたいな
錆びた声で何度でも叫んでるから
いい加減 知らんぷりやめてよね

触れた感触と解けて絡まって
もうすぐ終わりがくることを悟る

知らないよ 僕は何も知らない
ひび割れた躯なんて 見ないフリ
失われていく意識はまた君を描く
アイシテイル なんて、言わないよ

夜に煌めく星々が 寂しそうに笑う
僕はまだ生きていたい でも、無理なようだ
枯れた声で必死に叫んでるから
もう少しさ 側で一生を過ごしてよ

もう引き返せない痛みすら忘れたら
そろそろお別れが迎えに来る

聞こえないよ 君の声なんてさ
雑音に紛れ込んだから 聞こえない
背徳の美徳なんて知らないけど
アイシテイル なんて、言わないで

知らないよ 僕は何も知らない
ひび割れた躯なんて 見ないフリ
失われていく意識はまた君を描く
アイシテイル なんて、聞こえない

歌詞は常に曲募集です。

表示名変えました。
黒猫です。

アドバイス・感想募集してます。
気軽にメッセ下さい。

友達も募集しております。
宜しくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP