ヘウリスコーの愛し方

投稿日:2015/12/10 00:12:47 | 文字数:292文字 | 閲覧数:981 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白い肌 裸になって
漏れる声は透明だった
クジラの胃の中で咲き続ける花のように
「笑って」

ありふれた三月だった
花嫁は幸せそうに教会で手を取った
神はそこにいないのにね

間違っていたいなんて
笑って言うんだ あなたはどうかしてる
空港で可憐な少女の手を握った夢
「愛なんて白痴さ」
ゴダールは言うんだ
恥ずかしいね
私はそうやって神を上手く騙していた!

308号室、記憶になっていた
鍵をかけて二人で夢を見る

間違っていたいなんて
笑って言うんだ あなたはどうかしてる
空港で可憐な少女の手を握った夢

「ねぇ、最後にキスをしてもいい?」
全てを知ったら救われると思った?

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お借りしました

    2015/05/25 21:23:05 From  sume_red

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP