それくらい

投稿日:2020/05/23 19:14:00 | 文字数:628文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

子どもの頃にテレビで見ていた 景色はいつも綺麗だった
ブラウン管の向こう側は 虹色の世界だ
願いがかなえられるチケットも なりたい姿になれるライトも
砂嵐に溶けだした とうとう薄れ始めた 何も考えられない 考えたくもない
後出しじゃんけんで勝ちたい おいしい夢を見続けたい 僕は僕を忘れられない
素直になりたい
叩き割った破片の中 流れ落ちる赤い雫
嬉しいことも悲しいことも 全部抱きしめていたい
君が見ていた虹は今でも 七色だって伝えたい
流れ流れて辿り着くのが 描いた場所じゃなくても
歌っていたい 踊っていたい 遊んでいたい 眠っていたい
気にしてるほど暇じゃないんだ 振り解いたら独りぼっちで立ち尽くす
それくらいがいい

子どもの頃にテレビで見ていた 景色はいつも綺麗だった
ブラウン管の向こう側は 変わらない世界だ
想いを残すための鏡も もう一度挑むための箱庭も
塗りつぶされたカラーバー 揺れ出したRGB 誰も慰められない 慰めたくもない
知らんぷりで舌を出したい 甘い飴を食べ続けたい 僕は僕を覚えていたい
素顔を見せたい
騒ぎ出した身体の奥 こぼれ落ちる白いリズム
楽しいことも苦しいことも 全部受け止めていたい
君が見ていた空は今でも 鮮やかだって伝えたい
巡り廻って倒れる先が 振り出しだったとしても
歌ったことを 踊ったことを 遊んだことを 眠ったことを
話してるほど暇じゃないんだ 振り返ったら足跡だけが残ってる
それくらいがいい

VOCALOID
Singer Song Writer

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • それくらい カラオケ

    by さうす SouthSoilHomeさん

オススメ作品10/33

もっと見る

▲TOP