【鏡音レン・アペ】woRd【オリジナルPV】

投稿日:2012/06/17 01:51:48 | 文字数:646文字 | 閲覧数:182 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:


ヒダリガワすらっしゅ様、空野海様とコラボさせて頂きました…!
初コラボになりますおふおふ!

切ないロックテイストとなっております、PVも雰囲気出てて素敵過ぎますうわあああああああ


前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.

sb1:君が告げたその言葉の破片を
拾い集めて 掻き分けて
組み立てた意味を理解する
戻らないキオク


A1:“さよなら”の言葉は今
君の口から宙へ浮かぶ
“ごめんね”の言葉は
空へ舞い上がって、それから落ちて
僕の喉で行き詰まる

A2:“ありがとう”の台詞は今
僕の喉仏で止まって
“ありがとう”の思いはきっと
苦笑いに変換(か)えられる

sb2:君が告げたその言葉の破片を
拾い集めて 掻き分けて
組み立てた意味を理解する
それでも僕は
集めたモノをバラまいてまた
拾い集めて 掻き分けて
“組み立てなきゃ良かった”って笑う
戻らないキオク


2.

A3:彼女の感情は今
記憶となって僕の脳へ
彼女の感情は今
どうしようもなく、虚空を彷徨う
僕は声を出してみた

A4:“また明日”の言葉は今
ちゃんと音として機能した
“また明日”の言葉は今
目から落ちる水色に

sb3:君が残したその記憶の欠片を
洗い流して 無くしてさ
何もなかった事にしよう
だから僕は
無かったモノを拾うんだ、また
組み立て続け 後悔して
繰り返すだけの機械になる
戻らないキオク


B1:君が流したその涙の分だけ
走って駆けて 取り返そう
機能(うごき)続けようと決めた
だから僕は


sb4:君が告げたその言葉の破片を
拾い集めて 掻き分けて
組み立てた意味を理解する
それでも僕は
集めたモノをバラまいてまた
拾い集めて 掻き分けて
“君に逢えて良かった”って笑う
戻らないキオク

なるま(まさし)と申します。
主に歌詞を書いてます

pixiv: http://pixiv.me/hikage23gumi
ニコ動: http://www.nicovideo.jp/user/18570045/mylist

アイコンはゆき様【 http://piapro.jp/soi__333

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP