false burial

投稿日:2011/06/20 00:42:54 | 文字数:604文字 | 閲覧数:140 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




愛情不信 感情論
心臓を抉られて、嗚呼、
仔猫を埋めた庭で溜め息を吐くの
夢現 覗くレンズの向こう
醒める、褪める、朝日は嫌い


恋をしました、なんて
今さら言えるわけないじゃない
だから見詰めてる
ここから、此所から、ずっと、ずっと。
今日はかわいい花柄スカート ヒラヒラ。


猫の鳴き声が 耳障りで
心地好くて 煩いから、キスをする
あなたのかわいいお目目
みつめる虚空には何があるの
教えて、教えて?
そしたらなにかこの不可思議な感情に名前が付けられる気がして!



堕落天国 愛情論
もう、誰も好きになりません
そう誓った朝でした
全て あげてもいいの 隣のかわいい子猫ちゃん


彼女とお揃いのスカート
彼女とお揃いのネックレス
可愛いね、って言いたくて
ずっと見てるの、視てるよ、今日は何処へお出かけですか


夜毎、甘い声音 鳴いちゃって
どこまでイっちゃおうか
ベッドで笑って、猫も鳴いて

好きよ
好きよ
好きよ

全部好きよ
おかしくないよ

好きよ
好きよ
好きよ

苦しくないよ

好きよ
好きよ
好きよ
すき。



だから、今夜も仔猫を埋めたの。



愛情不信 感情論

心臓を抉られて、嗚呼、
仔猫を埋めた庭で溜め息を吐くの

夢現 覗くレンズの向こう

醒める、褪める、冷めていく
濡れた朝日は嫌い。


だって全部晒しちゃうから。
だって全部嘘だから。



もそもそ歌詞書いてます。
甘く暗く。そんな感じで。

一応絵描きでもあります。よ。
コメント等いただけると嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • false burial

    by TRFハニカムさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP