桜侍

投稿日:2015/06/02 01:36:49 | 文字数:1,031文字 | 閲覧数:260 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぽてとくんさんの楽曲への応募用詞です。

http://piapro.jp/t/w77k

今回は苦戦しましたorz
和風な歌詞は時間かかりましたorz
時間かけてこの結果ですorz
作品に募集している作詞家の方々の作品を
いくつか読ませてもらいましたが私はまだまだですね。

2015年6月7日追記:
AM04さんとの共作で再び応募しました。
「桜節」
http://piapro.jp/t/xwtm

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
私の名前は 桜の武士
桜色の刀で 戦う
私は町内で 事あれば
お主の元へといざ 走り行くぞ!

B1
戦(いくさ) 事件 波乱が満ちる
江戸の戦乱さなかで 私は
桜のように刀 を振り躍らせて
悪の心を 切りつける

サビ1
困り事あれば 私の名を
呼べばよい 桜の 花弁が
見えたのならば それは私
桜侍 ここに 降臨だ!!

A2
私はお江戸の 時彷徨う
桜侍と申し 町人に
揉め事 事件 などあれば私が
解決するぞ 心配は無用だ

B2
お金 名誉 そんな物
要らぬぞ お主の笑顔 見れるのなら
事件は解決 江戸の町に桜の
花弁(はなびら) 満開に咲く

サビ2
時代 時は 変わり行くものだが
正義や悪党 困っている者は
いつの時代も 
桜侍は 見ておるぞ! お主の事を!

B3
桜の花 と共に現れる
拙者(せっしゃ)の正体 見破る事
出来る者 まだ 誰も居らぬから

サビ3
せめて お主 この歌聞いている
そなたにだけ 教えてあげよう
私 桜侍は 桜の咲く
春の国からやって来た 武士だ! 




A1
わたしのなまえは さくらのぶし
さくらいろのかた なでたたかう
わたしはちょうない でことあれば
おぬしのもとへといざ はしりゆくぞ

B1
いくさ じけん はらんがみちる
えどのせんらんさなか でわたしは
さくらのようにかたな をふりおどらせて
あくのこころを きりつける

サビ1
こまり ごとあ ればわたしのな
をよべばよい さくらの はなびらが
みえた のなら ばそれはわたし
さくらさむら いここに こうりんだ

A2
わたしはおえどの ときさまよう
さくらさむらいともうす ちょうにんに
もめごとじけんなど あればわたし
がかいけつするぞしんぱ いはむようだ 

B2
おかね めいよ そんなものい
らぬぞおぬしのえがお みれるのな
らじけんはかいけつえ どのまちにさくら
のはなびらまん かいにさく

サビ2
じだい ときは かわりゆくもの
だがせいぎや あくとう こまっている
ものは いつの じだいもさくら
さむらいはみて おるぞお ぬしのことを 

B3
さくら のはな とともにあらわ
れるせっしゃのしょうたいみ やぶること
できるものまだだれも おらぬから

サビ3
せめて おぬし このうたきいて
いるそなたに だけおし えてあげよう
わたし さくら さむらいはさくら
のさくはるのくにから やってきたぶしだ

見習い作詞家のMicchanSunlight(みっちゃんさんらいと)です。
アイコンはこまにさんに書いて頂きました!
こまにさん有難うございます(=^▽^=)
初代アイコンのAmeさんのアイコンはブログの方で使っています!
この場をかりて初代アイコンを描いてくれたAmeさんにも深謝、有難うを述べます。

2015年10月から徐々にですがDAW、巡音ルカV4xをいじるようになりました。
作曲に関しても音楽理論は全くわからず、楽器もまともに弾けないので現在はDAW、ボーカロイドを勉強中です。少しづつですが今後はオリジナル曲、カヴァー曲をUPしていきます。







自分は色んな音楽ジャンルが大好きです。
良い音楽はジャンルを超え、国境を越え言語、や文化、人種といった
ものまで振り払ってくれる。そんな目に見えない聖なる宇宙的、神秘的力を音楽は持っています。
それはボーカロイドにも共通しています。
私は音楽の聖なる宇宙的力を信じています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP