『崩れ落ちいく古城にて、悲しい恋の最後の幕を開けよう』

投稿日:2015/01/26 00:14:55 | 文字数:1,157文字 | 閲覧数:200 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

作詞 楓
作詞協力 しぐれ

セリフ時空系列







前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

声劇つきのをやってみたかたのでやってみました。
もうひとつのグローリアとは関係ありませんのでご注意を。
歌詞が折りたたまれる場合は右下あたりのプラスマイナスをいじってくださいまし
登場人物(ボカロは変更可能です)
ジャック ♂ カイト
グローリア ♀ ルカ
クロッセル ♂ レン
カルロ ♂ がくぽ


セリフ1
ジ「グローリア!」
グ「来てはならないといったでしょう」
ジ「それでも変わらず君を愛してる!」
グ「私たちは交わってはいけないのです」
ジ「運命なんて変えられる!」
グ「・・・ダメ、なのです。さよなら」
ジ「グローリアー!!」

A
ジ 出会いは至って普通だった
よくある事と語りはしなかった
ただ在るがままに君を愛していた

B
グ&ク 優しいその手
優しい笑顔
あなたの全てに
惹かれて落ちていく


グ&ク いけない事とわかっているのに
愛してしまいその身焦がす

s
全員
狩る者と狩られる者
運命は静かに交わる
ああ、この悲しい愛憎劇
幕が降りる時立っているのは誰?

セリフ2
カ「化物だと知っていて愛したのか」
ジ「彼女は化物じゃない。それに兄さんだって彼女を」
カ「私は私情では動かない」
ジ「・・・嘘つき」

A
カ 知らないフリをすればよかった?
隠しきれない愛がこの身動かす
悲しき事実の扉が今開かれる

B
ジ 愛しい君を
自分の命
かけて守り
ぬきたいと思った


カ&ク 隠したいでも隠し通しきれない
悲しき愛情の鎖が今解かれる

セリフ3
ジ「グローリア!」
ク「近づくな!」
ジ「クロッセル何を」
ク「むかつくんだよ!僕と名前似てるし僕の恋人とっちゃうし!」
ジ「僕は君の恋人になった覚えは」
ク「うるさい!もうみんな、大っ嫌いだ!」
ジ「グローリア!」

s
全員
振り落とされる刃(ヤイバ)は
ひねくれ者に突き刺さる
ク「ねえ、次生まれ変われたら・・・」
最終幕に差し掛かり、生き残る誰?


ジ 愛しきもの 血に染まり 覚醒する
カ 異形の姿となり
ジ&カ&グ 愛しきものを喰らう

s

噛み付かれて吸血されても
愛しきものを抱きしめる
「ああ、それでも変わることのない愛を・・・」
悲しき古城にて、立ち向かうは誰?

セリフ4
カ「弟に近づくな化物が!」
ジ「・・・兄さん」
カ「貴様はもう、グローリアではない、ただの化物だ!」

s

かつての愛しきものは
面影すらない化物
『さあ、どちらを守るか選べ』
本当に守りたい人は・・・

E
ジ&グ
愛しきものを抱きしめ
その身炎に抱かれ
光の下燃え逝く

セリフ5
グ「本当・・・バカな人」
ジ「・・・グローリア、約束、したよね。幼い頃の約束」

『愛する時も病める時も死する時もずっとそばにいる』

だいたいいつもリアルのトラブルにより少々ドタバタ中。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

もっと見る

▲TOP