一瞬のさよなら

投稿日:2013/11/30 16:11:39 | 文字数:549文字 | 閲覧数:228 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の小さくなった背中 
なでられない僕が憎い
想い描いていた2人の未来
きっと 君も僕と同じ
「ごめんね」 伝わらなくても どうか どうか どうか

君の手のなか あの日の指輪(やくそく) 
きっとソレは 君を縛りつけるだろ?

僕を忘れていいよ 僕を忘れて
君ならできる また誰かを愛してあげて
僕の代わりに 抱きしめてくれる人
キスしてくれる人 君は幸せにならなきゃいけない
じゃなきゃ 僕まで泣けちゃうだろう(笑)

君と言葉を交わすことは
もうできない僕だけれど
君と創ったいくつもの思い出
ずっと 僕の宝物だ
「好きだよ」 これじゃ足りないな もっと もっと もっと

君の胸のなか 僕は生きている
それだけ知っていて それだけでいいんだ

零れ落ちる その涙 鍵をかけていいかな
乾くまで少し ねぇ
このさよならは一瞬だと いいな

僕はずっと見てるよ 君を見てるよ
僕はできない 君の笑顔をつくること
僕たちいつか 手を繋いで歩いた
バカ言って笑った 僕が君の分まで憶えてるよ
いつか きっとくるその時まで

僕を忘れていいよ 僕を忘れて
君ならできる また誰かを愛してあげて
僕なんかより ずっと素敵な人に
たくさん愛されて 君の幸せは僕の幸せだ
だから ほんの少しのさよならを

これまでの宝物リストhttp://www.nicovideo.jp/mylist/33793672

なぐろから名前変えました。

詞を気が向いたときに、ふらっと書きます。
曲は随時募集しています、そうでなくても、少し覗いてくださるだけで嬉しい。

たった一人でも、心になにかを残せる言葉を紡ぎたい。暗い人間なりに、エールを。そうでなくても、ほんの僅かな自由を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP