逢魔が時

投稿日:2012/07/25 21:42:11 | 文字数:270文字 | 閲覧数:271 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

かむばらさんの曲に採用していただきました。
http://piapro.jp/t/QiTY

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

家路につく子供たち 茜に手を染めて
恐れることなど知らず また明日と笑う

遠い日々を懐かしむ夕涼み
ぬるい風に心から攫われる

耳に残る祭囃子 君と僕を連れて
神隠しとも謳われた 悠幻の戯れを
ひどく痛く思い出す


幼き日に駆け抜けた あの小道を抜けて
出やるものよ亡き者よ 僕を帰してくれ

時を越えて繋がれた命火は
藤のように色を変え しなだれた

追いかけてくる影法師 長く長く伸びて
行きも帰りも一緒だと 固く結んだ手を
ひどく痛く思い出す


耳に残る祭囃子 君と僕を連れて
神隠しとも謳われた 夢幻の戯れは
茜色に閉ざされた

綿飴甘奈(わたあめ かんな)

不定期出没です。
素敵な曲と出会ったとき、気が向いたときに歌詞上げてます。

・・・歌詞について・・・
【曲募集】と記載がある歌詞は、ピアプロorニコ動で公開する場合に限り、ご自由に使っていただいて構いません。
その際、作詞者名(綿飴甘奈)の記載とご報告をお願いいたします。


アイコンは來佳さん(http://piapro.jp/hizakozou)
に描いていただきました((( *´꒳`* )))


ニコ動:http://www.nicovideo.jp/mylist/31498015
Twitter:@wildcanary_

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    かむばらです。この度はご応募いただき、ありがとうございました。
    選考の結果、『逢魔が時』を採用させていただきました。
    http://piapro.jp/t/QiTY

    譜割りや入力ミス等ありましたら、ご指摘ください。

    2012/06/02 15:42:58 From  かむばら

  • 【猫村いろは】 逢魔が時

    by かむばらさん

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP