(non title)

投稿日:2015/02/25 16:42:57 | 文字数:249文字 | 閲覧数:248 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

依頼品見本没のやつです。

続きや曲化などご自由に

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aああ、なんて可哀想な灰かぶり姫
今日も惨めにみすぼらしい灰かぶり姫
ああ、なんであんな子が選ばれるの?
そこにいるのは美しい私のはず

b「あなたに魅惑の魔法はかけられない」
魔女がそう言うなら仕方ない

b「それなら私があの子になればいい」
魔法にかけられあなたのもとへ

s誰もがため息つくほどの私の美しさ
あんたは地べたに這いつくばっているのがお似合いなのよ
「私と踊りませんか?」とあなたは膝をつく
あなたとこうして踊れることを昔から願っていたの
夢のような時間、どうか、どうかこのままで

だいたいいつもリアルのトラブルにより少々ドタバタ中。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP