三千年逢瀬

投稿日:2015/09/02 22:19:54 | 文字数:479文字 | 閲覧数:188 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ぽてとくん さん
http://piapro.jp/t/D-JM
に応募していた作品です。

ぽてとくん さんの和風の曲を聴くと、どうしても古風な言葉遣いの歌詞を書きたくなってしまいます。

一年に一度しか会えない方が、会いたい気持ちも強くなる。
そんなロマンティックなストーリーがあったら良いと思っています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[A]
織姫 彦星 天の川
一年に一度の 熱い逢瀬
短冊に書いた願い事
叶えてあげましょう特別に

[B]
巡る 巡る 満ち欠け 運命に
この身委ね 任せて しまえたなら
長い長い 一人の 夜明けさえ
ほんの僅か ばかりに 思えましょう

[S]
愛は時を越えて伝わるもの
言葉 身分 時代 乗り越え
愛は時間かけて育むもの
今宵 貴方の元 訪れましょう

[A]
星が群れをなし道作る
一年に一度の熱い逢瀬
恋のおまじないかけましょう
素敵な人に出会えるよう

[B]
逸る 逸る 思いは いたずらに
この身期待させてしまいそうだから
長い長い一人の夜明けさえ
ほんの僅かばかりに思えましょう

[S]
愛は時を経ても変わらぬもの
たとえ 死が二人 分かつとしても
愛は真心込め育むもの
今宵 貴方の事 考えましょう

[C]
三千年逢瀬 月日重ね
会えない程募る 思い 強く
三千年逢瀬 また会う度
一年前(かこ)の貴方より 愛しくなる

[S]
愛は時を越えて伝わるもの
言葉 身分 時代 乗り越え
愛は時間かけて育むもの
今宵 貴方の元 訪れましょう

私の歌詞を読んで下さったすべての方へ感謝。

誰か1人の心に深く刺さる歌詞を書きたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP