哀愁歌

投稿日:2015/03/16 15:30:40 | 文字数:590文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
行灯(あんどん)に照らされて 今日を思えど
息も出来ぬほどに 胸焦がし 眠れぬ

A
思わず言葉も出ぬ 女の色目よ
香(こう)も嗅げぬほどに 腹煮えて 憎しむ

B
かわゆさは 旅をさせれば より栄える
醜さは 救う術(すべ) 言の葉さえ見当たらず

サビ
ひらりひらりと ひらひらり
上がる桜と恋心
故に心の音(ね)響くわ
来てよ来てよと時過ぎる
ふわりふわりと ふわふわり
待つる空蝉(うつせみ) 哀愁歌

A
お慕いをやいやいと 早よ申せと
露も滴るほど 恋焦がれ 涼めぬ

B
魚心 いつでもあらば 水心
杞憂(きゆう)なと 気は心 名を取るより実(じつ)を取れ

サビ
はらりはらりと はらはらり
落ちる木の葉と恋心
故に涙の音(ね)響くわ
届け届けと年超える
ゆらりゆらりと ゆらゆられ
待つる泡沫(うたかた) 哀愁歌

(ギターソロ)

B
剃刀(かみそり)の 刃(は)を渡るのは 下心
秋扇(あきおうぎ) 故のこと 毒を以(も)って毒を制す

サビ
ひらりひらりと ひらひらり
上がる桜と恋心
故に心の音(ね)響くわ
来てよ来てよと時過ぎる
ふわりふわりと ふわふわり
待つる空蝉(うつせみ) 哀愁歌

サビ
はらりはらりと はらはらり
落ちる木の葉と恋心
故に涙の音(ね)響くわ
届け届けと年超える
ゆらりゆらりと ゆらゆられ
待つる泡沫(うたかた) 哀愁歌

ボカロ作詞家
有償依頼募集中(値段要相談)
実績は有償依頼10、コラボ25

2015冬コミケにてGigantic TuneのCDに参加。

2016春M3奥多摩音工房さんのアルバムに参加。

2016夏コミケにてサークルRun&Runでアルバム出品。

持ち味はオールマイティ、完成までの速さと質
急ぎの方は是非連絡ください!

トプ画:蒼那さん

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【結月ゆかり】哀愁歌(オリジナル曲)

    by ずびぃさん

▲TOP