無名の花

投稿日:2021/01/10 19:26:41 | 文字数:371文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

お初にお目にかかります。あいすてぃと申します!
こちらは3部作の記念すべき第1作品目の作品です。
念願叶いまして音源化致しましたのであわせてお楽しみ下さいませ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

         無名の花         
    
 聞かせて その声 透明な
     『花の色は淡く』

たとえ何度踏まれても
その花は強く強く
咲き誇りそのたび
輝きを増していった
その花は綺麗で
僕が触れていいのか
解らない…

花が散っても君だけは
駆らせはしない

だから!聞かせてその声
ずっと傍で……
      『どうか独りにしないで』
夢の中で咲く花は
今にも消えそうで…
零れ落ちる雫は 土の中で眠る

泣きそうな声で唄う この詩(うた)も…
君に届かないのなら 意味は無い

だから!聞かせてその声透明な声を
      『どうか独りにしないで』

聞かせて その声 透明な
         『花の色は淡く』                
だけど どんなに泣いて叫んでみても
もう君はいない

花の色は淡くーー

お初に御目に掛かります。
蒼彩瑞季(あおいみずき)と申します!
お力添えを頂きながらゆっくり投稿して参ります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 無名の花(vo有)

    by 蒼彩 瑞季さん

▲TOP