夜色物語

投稿日:2014/11/15 18:23:06 | 文字数:459文字 | 閲覧数:176 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悲恋プロジェクトの曲。
吸血鬼と少女の恋物語っぽく。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

深い闇の眠りの中
幾千もの時空(とき)の流れ
変わらないはずの日々を
変えたのは一人の青年でした

優しさなんてあるわけもなく
強引で凄惨な笑み
月が赤く染まる夜は
いつも誰かが傷ついていた

夜空に咲いた華の色は
何色でしょう?覚えてますか
一雫(ひとしずく)頬をつたった
戻れない想いに気ついた

ささやかな願いも捨てて
幾星霜刻む月日に
凍りついた心はただ
隣にいる誰かを探しました

緩やかに過ぎていく時間(とき)
後悔はしないと決めたのに
闇色の帳(とばり)が降りて
独り寂しく枕濡らす

夜空に咲いた華の色は
何色でしょう?覚えてますか
朱い雫心揺らす
戻らないあの日に思いを馳せた

目前に迫る白木の杭
飛び散った心は緋の色を引いた
ただ一つだけ教えてほしい
私がいなければあなたは幸せになれますか

夜空に咲いた華の色は
何色でしょう?覚えてますか
一雫(ひとしずく)頬を伝った
戻れない想いに気づいたなら

零れ落ちた願いの色は
何色でしょう?覚えてますか
もう二度と戻らないと
二人を繋ぐ鎖を消した

ミクとルカとIAが好きすぎて辛いです…
絵も描きますが、基本は作詞です。意外に暗いやつが好きだったします。
あと、和風も……。
感想や意見とか、寄せてくれたら、嬉しすぎて死にます!!
基本毎週木曜日に活動しております。作詞、アナログ絵の依頼募集してます。

もっと見る

もっと見る

▲TOP