♪ひと夏の恋

投稿日:2017/08/07 07:53:11 | 文字数:556文字 | 閲覧数:485 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/Q0Eq
niconico:http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31749392
うなぎパイさんに使っていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
麦わら帽子の下で 空を見上げると
小さな雨がひとつ 僕の肩に落ちてきた
こんなに晴れてるのに ほんと不思議だね
君が笑ったのが わかった
B
ひぐらしの声は 悲しい予感
もう夏が終わるみたいだ
僕らの恋と 一緒に
S
たったひと夏の思い出が
これからの僕の 真ん中になる
たった一瞬の温もりが
傷跡さえも 癒してしまう

季節は巡るけど 痛みは消えるけど
君の手の柔らかさ 繋げた温もり
きっと 忘れないでいよう

A
飲みきれないラムネ瓶 夕陽に透かして
きらきら光る君の 瞳がひどく綺麗で
こんなに近くにいる はずの君のこと
見失いそうだよ なんてね
B
闇に溶けていく 最後の光
もう今日が終わるみたいだ
僕らの明日と 一緒に
S
たったひと夏の思い出が
これからの僕の 真ん中になる
たった一瞬の愛しさが
君と僕との 約束になる

季節が巡っても 光を失くしても
君の声の優しさ 呼び合う幸せ
きっと 忘れないでいよう

B
ひぐらしの声は 悲しい予感
もう夏が終わるみたいだ
僕らの恋と 一緒に
S
たったひと夏の思い出が
これからの僕の 真ん中になる
たったひと夏の約束が
これからの君を 永遠にする

季節が巡る度 この夏に帰ろう
いくらでも降らせてよ 不思議な雨をさ
きっと 明日は晴れるから

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
http://estar.jp/.pc/work/novel/23388113/
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】 ひと夏の恋

    by うなぎパイさん

もっと見る

▲TOP