地図にない街

投稿日:2012/07/29 22:18:37 | 文字数:733文字 | 閲覧数:147 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いろんな色が飛び散っていて迷子になるかと思った
きっと君は足るということを知っているから
君よりたくさんモノを持っている俺よりもずっと満たされているのかもしれない
どーしてあんなに全部が太陽の光を浴びてひかって美しいんだ
ここは臭くて汚くて安全でもない、どうしようもないところに見えるのに

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気付かないうちにかたちを覚えた 固定概念
価値観の基礎は
あたかもそんなの起こっていないと
言い切りたくて 眼をそらしてく

奪われたその手 腕が この胸ぐらりと乱すの
無関心さだけ真似していた

降伏/興復

鮮やかに跳ね返す硝子玉 きみの瞳が
騒音と無秩序のそのなかで微笑うから

流線の文字が虚ろな意味だけ
届けたいから躍りつづけてる
見えたこともない風景があって
その真中でまぶたを落とす

生活の調べ 流れ 仕合せまで
濃くすべてが太陽の光浴びてひかる

ふるえる

混乱と原色の氾濫に迷い込み
立ち竦むぼくを見て
きみだけが微笑うから

曖昧が溶け込んだ熱っぽさ 焼き付けて
知りえない躍動をこのままに見ていられる


-----------------------


きづかないうちに かたちをおぼえた こていがいねん かちかんのきそは
あたかもそんなの おこっていないと いいきりたくて めをそらしてく

うばわれたそのて うでが このむね ぐらりと みだすの
むかんしんさだけ まねし ていた こうふく

あざやかに はねかえす がらすだま きみのめが
そうおんと むちつじょの そのなかで わらうから

りゅうせんのもじが うつろないみだけ とどけたいから おどりつづけてる
みえたこともない ふうけいがあって そのまんなかで まぶたをおとす

せいかつのしらべ ながれ しあわせまで こく すべてが
たいようのひかり あびて ひかる ふるえる

こんらんと げんしょくの はんらんに まよいこみ
たちすくむ ぼくをみて きみだけが わらうから

あいまいが とけこんだ ねつっぽさ やきつけて
しりえない やくどうを このままに みていられる

http://soundcloud.com/thebotc
音楽も始めました


おてやわらかに


趣味で歌詞を作っています
なんとなく 英語できます


歌詞を使っていただいた動画マイリス(ニコ動)
http://www.nicovideo.jp/mylist/32672200

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは、keikun37です。
    作品ができました。とりあえずですがupします。
    修正などやっていきますので気になったことは
    メッセージください。出来ることはやっていくつもりです。
    良い歌詞をありがとうございました。

    2012/09/02 22:07:40 From  Keikun37 Kei HM

  • userIcon

    ご意見・感想

    ブリキの音楽隊様

    「ふるえる」ってフレーズ、いいなぁ…。

    おっくす

    2012/07/29 22:19:23 From  おっくす

  • userIcon

    メッセージのお返し

    おっくすさん!

    今!たった今投稿したばっかりなのに・・・!笑
    ふるえる、漢字にしようか迷ったんですが、ひらがなが一番しっくりする気がしました。
    日本語って漢字・カタカナ・ひらがなで印象がガラリと変わるから、難しいけれど素敵ですね・・・

    2012/07/29 22:31:40 ブリキの音楽隊

  • 【VY1】 地図にない街 【オリジナル】 

    by Keikun37 Kei HMさん

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP