タイムイーター歌詞

投稿日:2017/12/24 20:51:07 | 文字数:615文字 | 閲覧数:5,374 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

自堕落で時間をくいつぶして
酔っ払って噛みつきたくもなる
ひまを持て余して今日も僕らは
死が近づいているのを感じて

刻一刻と夜が更けてくのを
ただ黙ってながめている苦しみの中
夢や希望などといったものが
思い出しづらくなっていった

ぼーっとしていたら
なに事もなく瞬間(とき)が過ぎて
不安が消えないから
嫌なこととばかり見つめ合ってしまう

どうすれば死なないでいいかなんていうな
備えあれば憂いなしの使い処さ
げん担ぎだってなんだっていいから
とにかく当たるまで弾を撃ち続けて

膝に当たる、とりあえず20点
胸に当たる、強気の50点
顔に当たる、ゲームセット君の勝ち
その先に恐いものは無い

今が旬と言った無垢な顔の友は
昨夜(ゆうべ)僕の部屋腕の中で息絶え
猛毒にレイプされている日々は
僕らの自尊心を奪いとった

死が僕を見つめてる
はやく来いと言われてるようだ
夢もどきの嘘に今日もただ騙されるだけなら

死が僕を呼んでる
誓いの口づけにきたんだろう?
ウェディングはとりやめだ
阿呆だろうが逃げ出せば幸だろう

今はまだ未来が恋しいんだよ
僕らはまだ知らないスピードで
日々を喰い繋いでく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お借りしました

    2018/02/03 18:32:29 From  sume_red

もっと見る

▲TOP